メリット:入学金などの大きなお金には頼りになる!

日払いのアルバイトや、リサイクルショップを利用しても、やはり用意できるお金には限度があります。

 

学校の費用でも、集金や給食費だったら日払いのアルバイトでも良いのですが、高校や大学の入学費用となってくると、とても日払いのアルバイトや、リサイクルショップでの現金化だけでは、お金が十分に準備できません!

 

やはり数十万円〜数百万円というまとまったお金が必要になってくる場合は、カードローンやキャッシングじゃないと太刀打ちができません!

 

大きなまとまったお金は、やっぱり借り入れが一番頼りになります。

 

銀行や消費者金融業者のフリーローンやキャッシングでも良いですが、教育費目的であれば、金利が安い教育ローンなんかもおススメです。

 

まとまったお金は、今日明後日で簡単に貯められるものではありません。

 

月々の学校の費用でも、ヒーヒー言っている家は、入学金を貯められるような余裕は残っていないことが多いと思いますので、やはり将来に備えて、カードローンやキャッシングを、何か一つでもいいので、持っていると、安心です。

 

貯金がない人は、いざという時にカードローンやキャッシングに救われます!

 

貯金がある人は、わざわざカードローンやキャッシングを組む必要はありませんが、貯金がない人は、やはり急な出費になった時に、耐えられる体力(資産)がないので、途方に暮れてしまいます。

 

カードローンは貯金の代わりとしてもっていると、まとまったお金が必要になった時でも、乗り越えられるのでほっとします。

 

 

難点:返済が大変!

ただし、キャッシングやカードローンは、金利が高く、おまけに大金を借りてしまうと、長期の返済になってしまい、完済するまではかなり大変になってしまいます。

 

本当は長期の返済にならないように、ボーナスなどを上手く使って、早く返済することが大事です。

 

そうでないと、借りた金額が多い場合は、やはり利息を返済するだけでもかなりの金額になりますので、長い目で見た時に、大きな負担になってしまいます。

 

キャッシングやカードローンは、借りれた時の便利さは非常に大きい反面、返済はかなり大変なので、よく考えて借りる額を決めないといけません。

 

よくキャッシングやカードローンの新規申し込みをする人の中には、本当に欲しい金額よりも、少し多めの希望額を書く人がいます。

 

しかし、キャッシングやカードローンで借りるお金は、やはり本当に必要な金額だけにするべきです。

 

それは返済のことを考えると、当然の判断です。

 

多めの金額を書いてしまう人は、やはり返済の大変さをわかっていないからこそ書いてしまうのです。

 

借り入れたお金には、金利が発生しますので、多めに借りれれば、それだけ利息という負担が増えるだけですので、自分を苦しめることになってしまいます。

 

返済で苦しむのは自分ですので、やはり計画的に返済できように、新規の借り入れをする時には必ず返済シミュレーションを試してみるようにしましょう。

 

返済シミュレーションを試さないと、後になってから、「返済がこんなに大変なのか!」と後悔してしまいます。

 

関連ページ

日払いのアルバイトをする!
日払いのアルバイトで学校のお金を工面!
売れるものはリサイクルショップへ
リサイクルショップを利用した金策は手堅い!
安い物件へ引っ越しも!
賃貸物件住まいだったら考えて損はなし!
一家で携帯やスマホを格安SIMへ
家族全員で格安SIMに変えよう!
やっぱり最後は身内!
金策の最終手段はやっぱり親や親戚!
副業が可能であればWワーク!
余裕があればWワークも◎!
年収UPの転職を考える
最終的には年収を上げることが一番の解決!