メリット:長期的なプランを考えれば転職が一番

旦那さんの協力さえ取り付けることができるのであれば、一番お勧めしたいのが、『転職による年収UP』です。

 

急には転職できませんが、長期的な目で見た時には、実はこの方法が一番良いと思います。

 

というのも、やはり女性は、小さな下の兄弟や姉妹の面倒を見ている可能性もありますので、そう簡単に働きに出られないという条件の人も沢山いると思います。

 

私も下の子供がまだまだ小さく、幼稚園に行っていた時には、働けない状態でした。

 

しかし、子供が大きくなって、手が離れるようになってくると、次第に自分の時間が出来るようになってくるので、それだけ働くことも可能になってきます。

 

女性は育児によって、働ける時間と働けない時間がありますので、基本的には、男性一人のお給料で、やっていけるくらいじゃないと、不安定な生活になってしまいます。

 

女性の収入に頼った生活をしていると、女性が妊娠や出産で働けなくなった時に、生活のバランスが崩れてしまいます。

 

女性に頼らないでも、最低限食べて行ける生活水準が欲しいところです。

 

そのためには、あんまりにも旦那さんのお給料が低い場合は、転職をして年収UPをすることが大事になってきます。

 

ただしこれは、旦那さんの協力が必要になりますので、奥さんだけが望んでも効果がありません。

 

まずは夫婦で話し合って、転職話を進める必要があります。

 

ただし、旦那さんが今の仕事や職場に満足している場合は、なかなか転職に応じてくれないと思います。

希望通りの仕事に就けるとは限らない

そして、転職のもう一つのデメリットが、『希望の仕事に就ける』とは限らないことです!

 

年収UPをしたくても、やはり自分が好きな仕事や、興味のある仕事をしたいと思うのは当然です。

 

お金だけと、割り切って働ける人はいいですが、職場の環境を重視している人も多いです。

 

そういう場合、転職をいくら勧めても、本人が気に入っているので、なかなか変えようとはしません。

 

職場環境が良ければ、少ない給料でも働きやすいので、働いている本人からすれば、ずっと残りたいと思うのも仕方ありません。

 

ただし、子供の学校費用などを考えてしまうと、年収があんまりにも低いのも考え物です。

 

やはり、年収UPは夢ですが、今は職場の人間関係が合わないで、退職してしまう人も沢山いますので、人間関係というのもバカにならないのです。

 

職場の人間関係が良いと、働いているだけでストレスが少なく、快適な毎日を送れるので、なかなか辞めたいと思いません。

 

逆に、職場の環境が悪くて、早く退職したかった人は、辞めるチャンスになります。

 

現在、職場を気に入っているかどうかによって、男性の気持ちは変わってきますね。

 

いくら女性が言っても、大黒柱の男性が今の状況が良いといったら、やはりそれで貫くしかありません。

 

年収UPという露骨な方法で釣れる人は良いですが、お金よりも自分のことを大切にしている人は、少ないお給料でも、やりがいを感じて、仕事に残りたがるので、判断が非常に難しいです。

 

関連ページ

日払いのアルバイトをする!
日払いのアルバイトで学校のお金を工面!
売れるものはリサイクルショップへ
リサイクルショップを利用した金策は手堅い!
安い物件へ引っ越しも!
賃貸物件住まいだったら考えて損はなし!
一家で携帯やスマホを格安SIMへ
家族全員で格安SIMに変えよう!
キャッシングやカードローン
キャッシングは大きなお金が必要な時に!
やっぱり最後は身内!
金策の最終手段はやっぱり親や親戚!
副業が可能であればWワーク!
余裕があればWワークも◎!